リージョナルフィッシュ、本格始動!

ゲノム編集をはじめとした品種改良と、スマート養殖の実装により日本の水産業を元気にするべく、リージョナルフィッシュの面々が集結!

 

2019年4月10日に登記を終えたのち、2020年1月より京都大学国際イノベーション棟にオフィスを設置しました。

その後、2020年4月1日に5人の追加メンバーを加え、現在の事業体制を構築しております。

 

リージョナルフィッシュでは、

■研究開発部

■経営企画部

の2事業部制を敷いており、研究開発を主軸としつつ、事業開発メンバーが技術の社会実装を目指す、両輪の体制を実現しています。

 

各分野のスペシャリストが集まり、非常に強力なチームができたと自負しておりますが、それでも本事業を推進していくには、まだまだ力が足りません。

1日でも早く水産業を活性化できるよう、皆さまの応援・お力添えを、何卒よろしくお願い申し上げます。